□ 2歳前後〜未就学親子 乳幼児に関わる専門職の方対象  
〜子どもの心と脳の発達を促す〜「感覚統合遊び講座」   
           
※独立行政法人福医療機構より助成金を頂き実施します。 

日程: 秋の遊び) 10/15,22,29,11/5 
     冬の遊び) 1/14,21,28,2/4
参加費:200円
申し込み:講座開始の一カ月前から受付
      あそびっこ事務局 asobikkonet@gmail.com

たき火でお昼ご飯を作って、みんなで食べます。その日のメニューで使いそうな、自分と子どもが食べる分量の野菜を食べやすい大きさに切って持ってきてください。メニューは、前回たき火の料理当番になった人が決めてブログでお知らせします。たき火料理当番の人の子どもは、他の参加者の人が見ていてくれる「プチ託児」で、我が子を人に預けます。たき火当番をしたい人は、朝の自己紹介の時に手をあげてね。

光が丘ひろっぱプレーパーク

0歳〜1歳対象 外遊びスタート講座  ※生命保険協会の助成金を頂き実施します。
企画、講座、イベント予定
□小学生対象 『水かけ合戦!』『ウォータースライダー!』

『水かけ合戦』
暑い夏を吹き飛ばせ!おもいっきり水をかけ合って楽しもう!
水かけアイテムは手作りで〜
・日程: 8/20,21                  
・時間: 11時〜16時半
・参加費: 無料  

『ウォータースライダー』
ひろっぱの定番夏遊び!でっかいウォータースライダーを滑るぞ!!
・日程: 8/28,29                  
・時間: 11時〜16時半
・参加費: 無料



□パパもプレパへGO!  
毎月だいたい第2土曜日開催 (小雨決行)
(日程の詳細は、プレパひろばのカレンダーを見てね)

たき火のお昼ご飯実費 500/1
                    
【 室内子育てひろば「プレパひろば」実施企画 】
□大人カフェコーナー  随時実施 実費100/2杯
大人用のセルフサービスのドリンクコーナーです。
暑い日は冷たいもの、寒い日は温かいものを飲んで
ゆっくりくつろぎながら、遊んでいる子どもたちが遊ぶ姿を
眺めましょう。公園内をお散歩の途中の休憩所にもご利用ください。
外遊び版の「子育てひろば」です。広々とした公園なので、ねんねの0歳児から幼稚園帰りの56才まで一緒に遊べます。ここには、乳幼児が夢中になって遊べる道具類や土、葉っぱ、坂道、木の実、石、虫等自然素材があります。 ママたちが親しくなって、みんなで子育てできる雰囲気になることを目指しています。朝は顔合わせ自己紹介、お昼御飯の時間には、今日のお題についてワイワイおしゃべり、終わりの時間には絵本タイムがあります。赤ちゃんのお昼寝は、木陰の大きなシートの上やベビーカーの中でどうぞ。昼寝用バスタオルと敷物を用意しています。授乳の際には、授乳ケープをお使いください。
0歳〜未就学児対象 青空子育てひろば  平日10時〜14時半実施
                                
無 料
 

ハンモックやロープ遊具で揺る〜 土や泥に触割る〜 高い所からジャンプ!
トンネルをくぐったり〜など、プレーパークで子どもたちが楽しんでいる遊びは、
米国の療育センターで実施されている「感覚統合遊び」というセラピーの要素を
幅広く網羅しています。つまり、子どもが喜ぶ外遊びは、子どもの‘心と脳’の発達を促すのに効果的なのです。本講座では、どんな遊びが?どんな大人の関わりが?子どもの発達を促すのかを、実際に遊んでいる子どもたちの様子を見ながらわかりやすく説明します。

・日程: 第2期) 1回9/1, 2回9/22,  3回9/29,  4回10/6,  5回10/27
      第3期) 1回11/24, 2回12/1, 3回12/22, 3回1/12, 5回1/26
※水曜日です

時 間:  10時〜10時半 感覚統合遊びについての説明
      10時半〜11時 子どもの遊び体験の詳細解説
      11時〜13時  質問タイム(個別に受けます)

・講師: 茂木厚子さん
・参加費:無料
・申し込み:講座開始の一カ月前から受付
        あそびっこ事務局 asobikkonet@gmail.com

※未就園児のお子さんは、10時〜11時に、感覚統合遊びの体験ができます。
まだ保護者の方と離れて遊ぶことが不安なお子さんは、事前に託児をお申し込みください。
※幼稚園児の保護者の方は、10時〜11時の説明・解説に参加された後に一旦お迎えに行かれても、
その後個別質問をすることができます。
※できるだけ5回連続で受講いただき、アンケート等にもご協力いただきたいです。


【感覚統合遊びの説明内容】
1回「感覚って何?(Senses/SPD」 
 人には、視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚の五感と、無意識に使っている感覚があります。そして、これらの感 覚をつかって流れ込んでくる様々な情報を「脳」で整理しています。脳が発達するということは、この情 報処理を正確かつ迅速に行えるようになるということです。(=感覚統合)

2回目「触感を育てる遊び(Tactile)」
触感は、肌に感じる感覚です。日々の子育てで困る歯磨き嫌い、お着替え嫌い、耳掃除嫌い、お風呂嫌い、靴下嫌い、帽子嫌い、ご飯を食べない等は、触感を発達させると改善することもあります。いろんな感触を肌で感じる遊びをすると、触感の許容範囲が広がります。

3回目「バランス感覚を育てるVestibular )」
バランス感覚(=前庭覚)は、身体の傾き、回転やスピードなどを感じる感覚です。 落ち着きがない、座っていられない、姿勢が悪い等は、バランス感覚を発達させることで改善することもあります。子どもが喜んで揺れたり、回ったりする遊びを、子どもが満足するまで繰り返すと、前庭覚が鍛えられます。

4回目「筋肉、間接の動く感覚を育てる遊びProprioceptive
身体の筋肉や関節に関する感覚(=固有覚)は、手や足を自由に動かす時に使う感覚で、力の加減をする際にも必要です。ジュースをこぼす、物を壊す、乱暴、不器用等は、固有覚が発達すると改善することもあります。飛ぶ、転がる、走る等遊びをたくさんすると、力の加減が上手くなります。 

5回目「発達障害について」
子どもも大人も、どんな人でも持っている苦手な部分。この苦手の原因は、感覚の統合が上手くいっていない場合があります。 そして、‘苦手’な部分がちょっと多い子が、発達障害と呼ばれることもあります。 大人たちが、「感覚の統合」と「子どもの心と脳の発達」について理解を深め、子どもたちの‘苦手‘をみんなでサポートできるようになるといいですね

【感覚統合遊び体験内容】

1回「プレーパークの遊び体験」 
ロープ遊具、泥遊び、ジャンプ、木のぼり、水遊び、たき火遊び等、プレーパークには、五感やその他の感覚を使う遊びが沢山。子ども達が自由に楽しく遊びながら、「心と脳」を発達させている仕組みと、大人の効果的な関わり方をお教えします。

2回「隠れたおもちゃを探せ!
いろんな物に手を突っ込んじゃう〜遊び体験」
「米」「豆」「粉」「砂」「スライム」等、いろんな感触の素材が入っている
バケツの中に手を入れて、隠れているおもちゃを探します。子どもたちは、
大はしゃぎ&大喜び!

3回「揺れる〜!まわる〜!遊び体験」
布ブランコ、ハンモック、竹馬、竹ぽっくり、モンキーロープ、平均台歩き等は、
子どもたちが夢中になって、揺れたり回ったりを繰り返す遊びです。

4回「パンチで壊す!箱の上にジャンプ!」

ぶら下がった的をパンチやキック、積み上げた箱を崩す、箱の上に思いっきりダイビング、紙をびりびり破く等、普段はなかなかやらせてあげられない、ダイナミックな刺激のある遊びです。

5回「ミニプールやタライで、 フィッシング!」
水の上にスーパーボールや小さなおもちゃを浮かべて、お玉やスプーンや箸ですくう魚釣りのような遊びです。この遊びは、全ての感覚を総動員させます。さあ、LetS Try!


□茂木さんの個別相談日

【第2期】9/7,14, 10/12,19
【第3期】12/7,14,1/18.2/7 雨天決行

◇時間 : 10時〜13時 随時受け付け
◇会場 : 光が丘ひろっぱプレーパーク
◇相談料: 無料
◇予約 : 不要。お気軽にお越しください。
※我が子の気になるあれこれを気軽に相談できます

外遊びしたいけれど、不安…というママと子どものためのスタート講座です。
外遊び先輩ママから聞く外遊びお役立ち情報やプレーリーダーの子どもの
遊びについての話等盛りだくさん。講座参加者同士が親しくなれます。
実費100円/1家族+材料持ち寄り
0歳〜未就学児対象 おとそdeランチ

活動の様子はブログを見てください

愛称「ひろっぱ」の

プレーパークです。よろしく!

■開催日と時間/対象者/参加方法

今月と来月のスケジュール

年間開催予定とスケジュール

「ひろっぱ」の大切にしていること

■「ひろっぱ」ってこんなところ〜

初めて「ひろっぱ」に来る方は

読んでください

■企画、講座、イベント予定

□大人カフェコーナー
□焼きリンご&焼き芋企画
□不用品交換会
0歳〜未就学児対象

青空子育てひろば
□おとそdeランチ
0歳〜1歳対象
外遊びスタート講座

□自然遊び講座
□療育感覚統合遊び講座
□子ども向け遊び企画
□パパもプレパへGO!

■寄付のお願い!

 サポーター基金について

世話人とちょこっとさんについて

プレーパークについて

□歴史、現状

□「自分の責任で自由に遊ぶ」

□安全管理の考え方

  □プレーリーダーがいます






































































fefe

inserted by FC2 system