光が丘ひろっぱプレーパーク

活動の様子はブログを見てください

愛称「ひろっぱ」の

プレーパークです。よろしく!

■開催日と時間/対象者/参加方法

今月と来月のスケジュール

年間開催予定とスケジュール

「ひろっぱ」の大切にしていること

■「ひろっぱ」ってこんなところ〜

初めて「ひろっぱ」に来る方は

読んでください

 

■企画、講座、イベント予定

□大人カフェコーナー

□焼きリンご&焼き芋企画

□不用品交換会

0歳〜未就学児対象

  青空子育てひろば

□おとそdeランチ

0歳〜1歳対象

  外遊びスタート講座

□自然遊び講座

□療育感覚統合遊び講座

□子ども向け遊び企画

□パパもプレパへGO!

 

■寄付のお願い!

 サポーター基金について

世話人と

ちょこっとさんについて

 

プレーパークについて

□歴史、現状

□「自分の責任で自由に遊ぶ」

□安全管理の考え方

□プレーリーダーがいます
3.参加費は、無料です。
ただし、大人の方にはサポーター募金をお願いしています。
子どもだけで来る際には、お金は持たせないでください。お金が必要な遊びはありません。ただ、子どもたちの遊びが豊かになるように、地域の大人たちで支え合う市民活動なので、大人の方がいらした際には、受付の 募金箱(=サポーター基金募金箱)にチャリーン!と小銭を入れてくださると助かります。
2「自分の責任で自由に遊ぶ!」 がモットーです
子どもが、自分でやりたい遊びを見つけて自由に遊ぶことを大切にしています。また、遊びの中で体験する危なさや小さなケガ等も大切にしています。大人たちは、子どもに遊びの誘導をしたり、無暗に止めたりしないで、子どもの気持ちに寄り添いながら見守りましょう。
1.ひろっぱは、誰でも、いつでも、自由に遊べます。
開催時間内、いつ来ても、いつ帰ってもOKです。プレーパークの道具類や自然素材を使って、やりたい遊びが自由にできます。
5.まずは、受付をしてください。
名 簿:行政に許可をもらっているので、参加人数、年齢、住所の町名までを名簿に書いてください。大人の方の分もご記入ください。
ガムテープで名前を付ける: プレーパークに遊びに来ている人同士は、誰でも一緒に遊んでいいよ!の印に、ガムテープで自分の名前(あだ名でもOK)を書いて、見えるところに貼ってください。

4.子どもの遊びは汚れます!着替えを持ってきましょう。
子どもが「汚れたら叱られるから・・・」と、遊びへの意欲を閉ざしてしまわないように、汚れてもいい服装でくること、着替えを持ってくることをお勧めします。

■初めてひろっぱに来る方は、読んでください

6.プレーパークにある道具類、自然素材は、なんでも自由に使えます。
◇焚火をするときは:
ブロックや七輪が用意してあります。自宅か好きな食材を持ってきて食べることもOKです。
マッチが必要な場合は受け付けへ。燃やす枝は自分で集めます。着火にに使う紙はご持参ください。「べっこうあめ」をする際には、砂糖をご持参ください。お玉と割り箸はあります。

◇水遊びをするときは:
水道の水を子どもの遊び用に使う許可をいただいています。ただし、夏場のホースの使用は蛇口1つだけです。譲り合って使いましょう

◇木工作をするときは:
のこぎり、とんかち、くぎ、やすり等の工具があります。木切れは、地域の方からいただいた寄付品です。作った作品は、ぜひお持ち帰りください。まだ用具の使い方がわからない小さなお子様の場合は、保護者の方が側に居てください。

◇木のぼりをするときは:
プレーパーク内の木は、登っていい許可をいただいています。ただし、「桜」やその他の折れやすい木は登れません。どの木に登れるかは、プレーリーダーに聞いてください。

◇土遊びをするときは:
大小のスコップ、バケツ等があります。水を混ぜて泥遊びもできます。粘土質なので、固めて焼くと土器(?)ができます。

◇ロープ遊びをするときは:
ロープはご自由にお使いください。ロープ道具の作り方等がわからない時には、プレーリーダーに声をかけてください。

◇ベーゴマ・釘さしをするときには:
受け付けで貸し出しています。貸出ノートに名前を書いて借ります。買いたい人は、実費(ベーゴマ100円くぎ10円)でお分けします。


inserted by FC2 system